目指せ、海外セカンドライフ

老後に海外移住を目指して準備していきます。音楽など他の話題も

中国とは二国間交渉した方がいいと思う(その2)

戦後の日本を研究して経済成長した中国。自国製品を応援しつつ海外製品に対する憧れもあり、日本に来た欧米人はこんな風に感じたのかと思うこともよくありました。

 

中国は自国産業を保護する政策をとってます。理解できる部分もあるけど、もはや発展途上国じゃない今となっては、これ不公平だろと思う部分も多々ある。住んでる時に感じたことをつらつらと。

 

ライン使えなくて微信(wechat)使えるのおかしくね

 

中国に来たことない人は実感わかないと思いますが、いろんなサイトがブロックされてます。グーグル、ユーチューブ、フェイスブック、もちろん全部見れません。ご丁寧にページ単位でガードされてて、習近平さんのウィキページだけが見れなかったりする(器ちっさ)。

 

VPN使えば何とかなるけど、スピードが遅くなるし、何か政治的なイベントがあると、動かなくなったりする。マジでストレス、日本のネットの快適なこと!

 

ちなみに、グーグルやユーチューブに似た中国のサービスがあるので、大多数の中国人は不自由さを感じてません。なんか言論統制を使った産業振興策にも見える。日本もグーグルやユーチューブを使えなくしてたら、産業が育ってたかも知れないね。

 

中国政府が検閲できないからラインなんかも使えないんだけど、だったら中国外で微信(ラインみたいなもの)も使えなくしていいんじゃね? 政府がいちゃもんつければいいじゃん。

 

とにかく、中国人だけシームレスにコミュニケーションできる現状は不公平だと思う。なにせ中国人は数が多いから、ビジネス的に莫大な差が生み出される。そりゃ中国のIT産業が発展するって。

 

データ持ち出せない国に、データ持ち込んじゃダメじゃね

 

ラインが中国、韓国へデータ出してたって責められてたけど、一企業の判断に任せるんじゃなく、特に中国に対しては政府がさっさと禁止にすべきだと思ってます。ソフトウェア開発外注もガイドラインが欲しいところ。

 

日本じゃほとんど報道されてないけど、中国はIT製品を自国のものに切り替えようとしてる。中国内で発生したデータは、中国外に持ち出すのも禁止。もう、米国を始め、どこの国にも肝心なところは握らせないってスタンス。

 

こういう国に、大事なところを任せていいの?

 

中国人は日本の不動産が買えるが逆はできない

 

発展途上国はこういう国多いけどね。中国については、なんかスッキリしない。

 

日本に住む中国人は日本の政府に対する影響力を持てる、これは当然そうあるべきだと思うけど、逆はまったく機能しないからなあ。ま、投資目的以外で中国内の不動産に興味はないけどさ。

 

個人はまだしも法人まで野放しでいいのかと思う。中国の企業は大きくなると共産党の手先になるしかない仕組みだし。

 

合弁の話とか、言い出せばいろいろあるけれど、習さんになってから、身内(=中国人)とそうでないもの(=外国人)の線引きがはっきりするようになった。身内は言うこと聞け。よそ者には手出しはしないし、役に立つならいてもいい、ただウチのシマにいる限りはオレに従え。私にはそんな風に、ヤクザの親分みたいに聞こえました。

 

中国はEU全体と同程度の広さ、それをはるかに上回る人口を抱えています。ちょっと価値観が違うこの国とは、多国間での貿易取り決めはそぐわないと思う。よく中国内の情勢を観察して、二国間でルールを作っていくべきじゃないかなあ。

 

中国が外国に許さないことは日本も中国に許さない

 

これでお互いフェアでしょ。